Vol. 02

白金吟酒(白金酒造)

芋焼酎なのに「吟酒」を謳うニュータイプ。

今回お届けするのは、鹿児島県姶良市にある白金酒造の「白金吟酒」。

「吟酒」という焼酎では聞き慣れないネーミング、おしゃれなボトルのラベル、封を開けてすぐ分かる独特な香り…。

いい意味で焼酎っぽくなく、どこか日本酒のエッセンスを感じるのが、白金吟酒の特徴です。

そんな白金吟酒の誕生の背景について、この焼酎の企画・製造を手がけている白金酒造・代表取締役専務の川田さん、製造課の長崎さんにお話を伺いました。

芋焼酎なのに「吟酒」を謳うニュータイプ

白金酒造・代表取締役専務の川田さん。

この「白金吟酒」、芋焼酎なのにすごく日本酒っぽいですよね。蓋を開けた瞬間、「間違って、日本酒買っちゃったかな?」と思いました(笑)。

川田

そうですよね(笑)。 実際、他の芋焼酎と比べると全然違うと思います。

香りもそうですが、やや辛味があるのも特徴ですね。一般的な芋焼酎と比べて特徴がはっきりしているので、地元の飲食店さんからも「お客さんにすごくオススメしやすい焼酎」とよく言っていただけます。

なるほど、飲食店さんから喜ばれるんですね!

川田

実は飲食店って結構いろんな焼酎をメーカーから提案されているのですが、正直、違いが分からないとおっしゃるところも多いんです。

僕らもメーカーなので、「この焼酎はまろやかで〜」とか商品説明に書いたりするのですが、「いや、わからないから…」と言われてしまうことも多くて…。

そんななかで生まれたのがこの「白金吟酒」ということなんですね。ちょっと気になったのですが、芋焼酎なのに「吟酒」って名前を付けて大丈夫なんですか?

川田

はい、白金吟酒は「吟醸酵母」と呼ばれる酵母を使っているので問題ありません。

でも、さすがに「吟醸酒」とまで言っちゃうと日本酒と誤解される可能性があるので難しい。

ただ、せめて「吟」という文字は使いたかったんです。そこで、「吟酒」で商標を取ってみたところ、通りまして…。

たしかに、たすきがけの文字には「吟醸酵母仕込み」って書いてありますね。

川田

実際に発売する際、その表記についても事前に税務署にいろいろと相談しました。

お酒のラベル表示はすごく厳しく、消費者に誤解を生むようなネーミングやデザインに関しては細かく審査されるんです。

でも、白金吟酒は吟醸酵母を使って造られている芋焼酎であることをきちんと税務署に説明したうえで、販売しています。

「白金吟酒」のラベル。一見すると、芋焼酎とは思えないテイストのイラストが描かれている。

そもそも、なぜ焼酎に日本酒の要素を取り入れようと思ったんですか?

川田

きっかけは、交流会で日本酒メーカーの方とお話したことですね。僕も初めて知ったのですが、日本酒メーカーって焼酎メーカーと比べて「酵母」に強いこだわりを持っているんです。

酵母を自社でブレンドしたり、独自に開発したりしており、焼酎づくりにはないようなノウハウがたくさんあるんです。

そういう話を聞いてちょっと危機感を抱きましたね、「もうちょっと勉強しないといけない」と。

だから、「吟醸酵母」という少し特殊な酵母を使ってみた、ということなんですね。

川田

はい。やっぱり、似た原料と似た製法でつくられた焼酎はなかなか違いが生みにくいですからね。

また、「『吟醸』って書いてあるのに芋の絵?なんだこれ!?」と不思議に思って手に取ってもらうために、ラベルには原料である芋の絵を堂々と打ち出しました。

「ニッチ」から「スタンダード」へ

今後も、どんどん一風変わった焼酎をつくっていく予定ですか?

長崎

正直、あまりそういう「変化球」となるような焼酎ばかりつくりたいとは思っていませんね。

どちらかというと、その変化球からムーブメントを興したいなと。

白金酒造・製造課の長崎さん。

ムーブメントを興すって、すごい気概ですよね。

長崎

たしかに、焼酎づくりに関しては熱意のある人が多いと思います。仕事終わりに社員どうしで飲みに行くと、だいたい焼酎の話になります。

特に少し前までは製造のマニュアルもなく、勘や経験を元にしていることも多く「もっとこうしたら上手くできるんじゃないか」という議論になることが多かったですね。

なるほど、熱い…。他社製品を含めて、これまでにムーブメントを起こした焼酎はあったんでか?

長崎

ある時期、「黒麹仕込み」であることを全面に押し出した芋焼酎が出始めました。

それらは「白麹仕込み」の焼酎が主流であった当時としては変化球のような位置づけだったにも関わらず、いまや鹿児島の芋焼酎のスタンダードになっています。

たしかに、いまでは「黒◯◯」という名前の焼酎はよく見ますね。ちなみに、スタンダードな焼酎は分かるのですが、「変化球」かどうかは、どうやって判断するんですか?

長崎

実は、少し前に社内で15人くらい集めて、いろんなメーカーの焼酎とうちの焼酎をブラインドテストしてみたんですね。

おお、それはおもしろい試みですね。

長崎

横軸に味(すっきり⇔コクがある)、縦軸に香り(華やか⇔香ばしい)という基準を取って様々な銘柄をマッピングしたところ、白金吟酒は他の芋焼酎と比べてはっきりと「すっきり」で「華やか」、という結果になりました。

白金酒造で出している、比較的スタンダードな味の「白金乃露」「石蔵」などはマップ中央付近に位置する結果となり、それらと比べても明らかな違いがあったんですね。

マップ上で極端な位置にあるということは、それだけ特徴的であるということですよね。

長崎

そうです。そしてそれだけ特徴がある焼酎は、魅力が伝わりやすく、売りやすい。そういう焼酎をどんどんつくっていきたいですね。

蔵の情報

【会社名】 白金酒造株式会社
【住所】 〒899-5651 鹿児島県姶良市脇元1933番地
【創業】 1869年
【主要銘柄】 本格焼酎「白金乃露」「白金乃露 黒」「手造り焼酎 石蔵」
【Webサイト】 http://www.shirakane.jp

 

この焼酎に合うおすすめレシピ

おいしい「晩酌」を、毎月ご自宅に。

宅配だいやめキッチンを見る