だいやめキッチン

体にやさしい、晩酌を。

どこまでが「だいやめ」?

本サービス名「だいやめキッチン」の「だいやめ」の意味は、「1日の疲れを取る晩酌」のこと。適量の焼酎と美味しい料理の晩酌をヘルシーに楽しみ、その日の疲れを次の日に持ち越さないという意味が込められています。

ただ、ひとつ気になるのは「『次の日に疲れを残さない』と言っても、二日酔いになっちゃったら本末転倒じゃない?」ということ。そう、本末転倒なんです。焼酎がいくらヘルシーなお酒と言っても、アルコールであることに変わりありません。そのため、「だいやめ」をちゃんと「だいやめ」として楽しむためには節度を守って楽しむことが肝心なのです。

じゃあ、「その節度って?」ということになります。そこで、「だいやめ」は一般的に「だいやめ」と称していい焼酎の消費量があるんです。それが、1日2合まで。それ以降は、普通の宴会として扱われ、芋焼酎の本場鹿児島では「のんかた(飲み会)」と呼ばれるようになります。

この「2合」という焼酎の量は、ちょうど焼酎専用の酒器「黒千代香」がだいたいその量にあたります。なんてよくできた話なんでしょうか。

「卵が先か鶏が先か」みたいな話ですが、この黒千代香の量=だいやめのぴったりな量なんですね。そういう意味でも、黒千代香は焼酎を楽しむ際に最適な酒器だといえそうです。もっとも、「だいやめ」の限界を広げるために、大きなサイズの黒千代香を作ってしまうという手はありますが……。

 

ピックアップ

かんたんタッカルビ

キムチの素を使うことで、簡単に韓国風の味付けに。 辛い味が苦手な方は、キムチの素の量を減らしたり、チーズの量を増やしたりして調整してみてください? チーズ好きの方は、チーズたっぷり入れてみても良いですね❗️

チーチク焼き

チーズ好きにはたまらない!簡単で手軽な一品です? 香ばしいちくわの風味と、とろけたチーズとのハーモニーをお楽しみあれ?

お茶漬けもやし

彩り豊かで綺麗な見栄え♪ 2〜3分もあればできてしまう超かんたんな一品です☺️ 今回は、「柴漬け茶漬け」の素を使いましたが、他にも色んなお茶漬けの素を使って試してみるのも良いでしょう❗️

たぬき和え

天かすでコクをアップ!レンジだけでかんたんにできる一品です? 食感がたまらないですねぇ?

肉巻きチーチク

とろ〜り溶けたチーズが美味しい一品? ぜひアツアツのうちにお召し上がりください❗️ ちくわによってボリューム感も感じられるのもgood?